門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.04.26
藤田観光 瀬川章 社長、北原昭 最高執行責任者、ホテルグレイスリー京都三条 今成俊克 支配人らがお越しに。

長年、京都で「ホテルフジタ京都」「京都国際ホテル」を営業され、京都観光にご貢献の藤田観光。両ホテル営業終了後、寂しく思っていましたが、昨年新たに新京極三条に「ホテルグレイスリー京都三条」を開業。室内の設えは西陣織、京焼・清水焼など京都の伝統工芸品を使用し、旅行者の方をおもてなし。外国人率は60%とのこと。そしてこの度「南館」をオープン!数寄屋造りの意匠を取り入れた京都ルームも設置。
「泊まってこそ京都!」しかし、宿泊施設の不足が京都観光の最大の課題!好調な観光を、経済の活性化、安定した雇用、伝統産業の発展、市民の皆さんの豊かさに繋がるよう頑張ります。