門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.05.01
京大で「ツーリズム産業論」講義 「京都市の観光政策について」

毎年、京大で講演させて頂いてます。京大と公益財団法人日本観光振興協会が連携した京都大学寄付講義。京都の都市の特性、魅力と、それを生かした観光政策。特に、観光の質の向上、都市格の向上、担い手の育成、安定した雇用の創造、文化庁の京都移転を機に伝統産業・文化との連携等の大切さ。京都の観光政策における目下の一番の課題!宿泊施設不足に対応するための上質宿泊施設の誘致、民泊問題への対応等を力説。200名を超える学生さんで会場は超満席。熱心に聴いて頂き、的確なご質問も~。これからも、市のあらゆる政策・施策を融合・深化させ、旅の本質に触れ堪能でき、また、市民の皆さんの豊かさに繋がるまちづくりに邁進します。