門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.05.01
明石元秀 赤穂市長、長石 地域活性化推進担当部長、加藤明 関西福祉大学学長らお越しくださいました。

忠臣蔵ゆかりの地、赤穂市。京都でも、毎年12月14日に、大石内蔵助が討ち入りを決意するまでの間、山科に隠棲した史実にちなみ、内蔵助と赤穂浪士を偲ぶとともに、山科の魅力を全国にアピールする「山科義士まつり」を開催。昨年42回目を迎えました。私も毎年参加。
本日は赤穂市で企画されている「忠臣蔵サミット」についてのお話しをお伺いしました。観光振興による経済活性化、スポーツ振興など話が弾みました。加藤学長は京都に居られた頃からの長いご縁。関西福祉大学の素晴らしい教育実践に心から敬意と感謝。今後とも、共々に関西から日本を元気にしていく取組を誓い合いました。