門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.12
日中韓・東アジア・ASEANの文化交流による相互理解へ!京都、中国・長沙市に続き、韓国・大邱広域市「東アジア文化都市2017」開幕式典!12月まで開催。

京都では2月にロームシアター京都で先陣を切ってスタート!4月に中国・長沙市で開幕。いよいよ本日、韓国・大邱広域市でもキックオフ!
開幕式典に、京都からは、上七軒の舞妓さん、茂山七五三 大蔵流狂言師(昨年のプラハに続き今回もお世話に~)、山下守之 大蔵流狂言師、ダンサーの素我螺部 藤井b泉さんらがご参加。舞踊、三味線、鼓、長唄などの伝統技芸や、狂言「寝音曲」(韓国の方の大笑いも誘って大好評!)、映像作家・宮永亮さんの映像に合わせた藤井さんのダンスで、京都・日本の多彩な文化の魅力を発信!来場者の皆さんを魅了!
大邱広域市、長沙市から、それぞれの伝統舞踊、芝居、オペラなどの披露で大変な盛り上がり。文化は国境・言葉を越えること改めて実感。
今後、京都でも、二条城、芸術センターなど各所で、市民ぐるみで伝統文化から現代芸術、また様々な生活文化に関連する文化芸術イベントを本格的に展開。そして、9月から11月をコア期間に位置付け、建畠晢 芸術監督の下、「アジア回廊」と題し、現代美術、音楽、舞台芸術、マンガ・アニメなど多様なジャンルの事業を集中的に開催。また、日中韓文化大臣会合や、東アジア文化都市に加え、ASEANからも参加いただき、19都市参画の初の「東アジア文化都市サミット」、日中韓文化芸術研究フォーラムなど国との連携事業も実施!今年は、例年にも増し文化・芸術で彩られる1年に。世界中の人々が京都を訪れ、また、東アジアの都市を巡る「広域観光」など、東アジアの平和的発展に繋げていくこと改めて決意。