門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.16
美術×ファッション×音楽×伝統産業 「「絹谷幸二」色彩で世代を超えろ!プロジェクト」の関係者の皆さんがお越しに。色々と夢のある話で盛り上がりました。共々に頑張ります。

洋画家で文化功労者の絹谷幸二氏のご子息の絹谷健二氏、(一社)アート東京来住尚彦 エグゼクティブプロデューサー、㈱東京ガールズコレクション村上範義 代表、吉川染匠㈱ 吉川博也 代表、渡文㈱ 渡邉博司 取締役、京都国立近代美術館 松浦氏、平井氏とじっくり懇談。
日本を代表するフレスコ画家・絹谷幸二さん。40年以上にわたり、日本の美術界をリード。文化庁による全国の小中学校の教育プログラムなど、後進育成にも多大のご尽力。心から敬意と感謝。
本日は、8月21日から京都国立近代美術館で開催される「絹谷幸二」展を中心に、東京ガールズコレクションなど、絹谷さんの素晴らしい作品とファッション、ロック音楽、京友禅・西陣織とがコラボ!若い世代の皆さんにも広くアピールするお取組についてのお話しをお伺い。展覧会オープニングへのご招待と、会期中の絹谷先生と館長、私とのトークショウも!光栄です。これからもしっかりと連携し、伝統、文化、革新が息づき、「世界の文化首都・京都」に相応しい取組に全面的に協力してまいります!


今月の記事

アーカイブ