門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.19
国際博物館会議(ICOM)京都大会2019開催! ICOM本部 スウェー・アクソイ会長、アルベルト・ガランディー二副会長、ピーター・ケラー事務局長、インギョン・チャン執行役員の皆さんが京都の会議場等をご視察。退蔵院にてじっくり懇談。

世界136か国、約3万5千人の博物館専門家、20,000施設の博物館等が加盟の「ICOM」。3年に1度開催の「世界博物館大会」次回2019年は京都開催!
本日、パリから視察のため入洛されているアクソイ会長らを、ICOM日本委員会副委員長・京都推進委員会委員長 佐々木丞平 京国博館長・京都大会運営委員長 栗原祐司 副館長、日野直樹 商工会議所理事、寺井友秀 NHK京都放送局長、宮本実 京都新聞COM社長ら各界のリーダーとともに歓迎!会長らは二条城、岡崎、平安神宮、国際会館などをご視察。そして妙心寺塔頭 退蔵院で禅の精神文化により磨かれた美の世界を感じて頂きました。また、21日には国際博物館の日記念シンポジウムにご参加。
京都として、文化のハブとしての博物館・美術館の意義を再認識し、伝統から未来の創造へ、市民と専門家の参加による機運を醸成!大会の認知度を高め、オール京都体制で盛り上げるために、様々なイベントを開催。200を超える博物館施設等が加盟し、全国でも例を見ない大規模ネットワーク「京都市内博物館連絡協議会」
を生かした取組も展開中。京都から文化の力で日本、世界を元気にし、世界平和へ貢献すべく、国内外の皆さんとの連携も更に深めてまいります。


今月の記事

アーカイブ