門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.22
京都・大原保存・開発㈱ 森井相談役、竹中代表、宮川専務がお越しに

延暦年間に起源を持つ大原の古刹・三千院はじめ、四季折々の美しさを彩る豊かな自然や千年を超える歴史を誇る大原は、「心のふるさと・観光地・大原」のイメージが全国に浸透。昭和40年代頃から多数の観光客を迎えてきましたが、近年、観光客の都市部集中などで、大原の観光客は最盛期の3分の1と言う状況に~。勿体ないです。
好調な京都観光・インバウンドを大原の地域振興・観光振興に繋げようと「まちづくり・お宝バンク」にオール大原(20まの地域団体が結集)で発足した「大原創生の会」としてご提案、ご活躍いただいている皆様。この度、更に取組進化のため、「京都・大原保存・開発㈱」を創設。今後の様々な取組について説明を伺いました。これからも共々に、京都創生、大原創生のため、そして、全国の地方創生のモデルを創出するべく全力で努力を誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ