門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.26
続いて2件目!山科区公式アプリ「やましなプラス+」の運用開始について

昭和51年に東山区から分離して区制がスタートした山科区。昨年区制40周年!歴史と伝統を生かし、全市のトップを切って全学区の「エコ学区」認定、「2万人まち美化作戦」など環境先進区として、更に、安心安全の取組(犯罪は激減!)、観光、伝統産業、農業、大学など魅力に溢れています。
この度、政令市の行政区で初の総合的な情報を発信するスマホのアプリを山科区が独自開発!29日から運用を開始!このアプリのポイントは4点!
①区内のあらゆる情報を効率的・効果的に配信 行政、自治連合会、NPO、サークルなどが配信する、子育て、健康長寿、防災などの地域情報を集約!
②便利機能で日ごろの生活を安全快適に
 区役所の待ち人数表示、地下鉄やバスのルート検索、防災マップなど区民の皆様に役立つ情報を提供
③ウォーキング促進で健康長寿に!
 スマホの歩数計機能を活用し、毎日の歩いた歩数に応じて買い物等に使える「やましなポイント」を付与!「やましなポイント」は、TポイントやWAON、nanaco、航空マイルなどに交換可能。
④山科の魅力である豊かな歴史と文化を区内外にPR
 平安京より古い山科の歴史!天智天皇陵、699年創建の山階(やましな)寺、蓮如上人による山科本願寺などの歴史の舞台や、日本最大級の陶磁器の産地・清水焼団地や山科義士祭などの文化資源を発信!
その他、府防災。防犯情報メール配信システムとも連携し、防災防犯情報をリアルタイムで配信!区民の皆さんの安全安心に寄与!今後、山科区での運用実績を踏まえ、他の行政区へ展開し、各区の特色を活かしたまちづくりを発展させてまいります!


今月の記事

アーカイブ