門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.26
白川の清らかな流れ、祗園の歴史、文化、伝統を守り、創造的なまちづくり!世界中の京都ファンの憧れの地!「祗園新橋景観づくり協議会」が発足!認定式@辰巳大明神前

「地域景観づくり協議会」制度は、京都市独自の制度で、地域住民が市条例に基づき、より良い景観まちづくりを目指し、建築確認の前に建築主と地域との間で事前協議を義務付ける、平成24年からスタート。市の認定が必要で、これまで9地区で認定。10地区目にこの「祗園新橋景観づくり協議会」が認定。
景観まちづくりは、景観だけでなく、そこに住まわれる方々の絆、安心安全のまちづくり、更に文化の継承、担い手の育成などにつながります。今後、無電柱化の実現や、京町家の保存継承を確実に進めるなど努力し、長年にわたり受け継がれた景観、風情、地域の歴史・文化を更に磨き上げ未来へ!奥田代表を先頭とされる皆さん共々に頑張ります!深謝。


今月の記事

アーカイブ