門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.28
荒俣宏・新京都国際マンガミュージアム館長の初講演!大好評!「『山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-』が開催中!。多くの方々が山岸凉子の世界と荒俣館長の魅力をご実感。

新たに館長ご就任の荒俣宏氏。時間を超過してのご熱弁!。1969年にデビューしたマンガ家・山岸凉子さん「アラベスク」、「日出処の天子」、「テレプシコーラ-舞姫-」などのヒット作を生み出し、現在も連載「レベレーション-啓示-」が大人気!
昨日、「荒俣館長が語る!山岸凉子の世界」を開催!私は他の仕事で拝聴出来ず残念。
会場は大変な熱気!との報告。かつて、マンガ家を志しておられたと言う荒俣館長、1時間の予定でしたが、まだ話しきれないことが!と30分延長!ご来場の皆さんも、館長の尽きることのない興味深いお話に大満足。
『山岸凉子展「光-てらす-」-メタモルフォーゼの世界-』は9/3まで開催。是非、お越しください。


今月の記事

アーカイブ