門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.05.29
京都府行政書士会の新役員の皆様がお越しに。懇談させて頂きました。

相続、遺言、空き家対策、複雑専門化する行政手続や権利関係、それらの専門家である京都府行政書士会の皆さん。身近な生活相談役として、市民と行政をつなぐ懸け橋としてもご活躍。新会長の堀井様、副会長の池垣様、岡様、島田様、寺田様、長谷川様、服部様、事務局長の垣本様に敬意。皆さんには11行政区で無料法律相談を実施いただくとともに、この度、観光面で大きな課題となっている民泊対策にも独自のお取組。民泊でお困りの方、適法に民泊を開設されたい方、両方の相談事業を開始いただきます。高いお志で活動されている皆さんに心から敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ