門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.06.01
鈴木マサホ市議が、6回の研究会を開催しまとめられた「地域力やこれからの生き方、未来の京都・日本」についての提言を頂きました。

真下さんとご一緒に。「地域力を活かして皆で高齢者を支える」「高齢者の居場所づくり」「介護士の待遇改善、介護教育の充実」「伝統文化の子どもたちへ伝える」など、長寿化、人口減少社会を迎える中、明るい未来の日本・京都を実現するため、いずれも具体的かつ貴重なご提言。しっかり拝読し、京都の今と未来に大いに参考にさせていただきます。