門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.06.08
京都経済の活性化等にご尽力 京都経済同友会 鈴木順也代表幹事(日本写真印刷㈱社長)らとじっくり懇談。会社も視察。

京都経済の活性化はもとより、観光、交通、景観、教育をはじめ幅広い分野にわたる政策提言からまちづくり活動の実践、大学との連携など積極的な活動をされている「京都経済同友会」。心強い限りです。本日は、鈴木代表幹事と未来の京都を切り拓くビジョンなどざっくばらんに語り合いました。豊田博一事務局長、高橋大樹課長もご一緒に。
その後、鈴木社長にニッシャ本館・印刷歴史館内をご案内いただきました。百万塔・無垢浄光陀羅尼経(世界最古(奈良時代)の量産印刷物)、中国宗時代の木製活字、グーテンベルク印刷機をはじめ、印刷の歴史を語る貴重な展示品の数々に感銘を受けました。また、来春完成予定の新棟の工事現場も拝見。1929年の創業以来、高品質な美術印刷、高度な印刷技術を駆使した産業資材、最先端タッチセンサー、メディカル分野でも世界に名を馳せる日本写真印刷㈱さん。今後とも共々に、京都の誇るものづくり、文化芸術の魅力の創造・発信、産学公連携、新産業振興を進め、京都経済の活性化に努めてまいります。