門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.06.12
「食と環境に関する国際シンポで、京都市の食品ロス半減プランなど基調講演。FAO(国連食糧農業機関)と京都大学、京都市主催。「食と環境に関する包括協定1周年記念@京都大学

FAOと京大が、気候変動と食料、食品安全等に関する協定を締結。世界的な課題へ挑戦、敬意。
私からは、京都市での市民ぐるみで進めるごみ減量や食品ロスの削減に向けた取組について基調講演。今年は京都議定書誕生20年、パリ協定も昨年締結。かけがえのない地球環境を未来に引き継いでいくことが現在生きている我々の大きな責務。これからも国際機関、大学、専門家の皆さんと連携を深め、持続可能な地球環境の実現、飢餓や紛争などから人々の命を守る取組へ貢献していくことなど改めて胸に刻みました。開催にご尽力の縄田京大農学研究科長はじめ、関係者の皆さんに心から敬意と感謝。