門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.06.29
新しい教育課程のスタート!京都で初開催!文部科学省主催の小学校新教育課程・中央説明会。京都市の取り組みを紹介しご挨拶。

全国3箇所で開催。この度、今日・明日と京都の岡崎で開催。全国、特に中部・関西・中国地方の各教育委員会、教育現場の700名がご参加。
新たな学校教育・学校運営の根幹、教科書などの基礎にもなる学校指導要領の改訂へ、私も中央教育審議会・教育課程企画特別部会委員として参画。そして新学習指導要領には、「京都で10数年来、地域、保護者の方々、経済界・大学等のご支援を得て推進してきた、京都ならではの地域に開かれた学校づくりの理念が、「社会に開かれた教育課程」「カリキュラム・マネジメント」などとして随所に反映!また、弱者への思いやり・優しさなどを育み、他者と「生き合う力」についても趣旨を盛り込んでいただきました。
そして、現在の学校における子どもの学び・育ちの「学校評価」から、学校・家庭・地域も含めた「全体の評価システム」に高めていく仕組みづくりが重要であり、この理念を具体的に教職員に理解頂き、子どもたち、保護者、地域の皆さんに伝え、実践することが必要であること。併せて、超多忙な学校現場の状況改 善のため、業務改善、教職員の増員など、「教員の働き方改革」への更なる取組が必要であることなどお話しさせて頂きました。