門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.08.02
より良き教育はより良き学校事務から!「第49回全国公立小中学校事務研究大会」第1回は昭和44年に京都市から!今日は全国から2000人が熱く!感銘。@ロームシアター京都

昭和44年、京都市立学校事務研究会の主管により初開催。この大会テーマ「より良き教育はより良き学校事務から」をスローガンとし,今日もその理念の下、研究実践を継続!地域ぐるみで、より良い学校づくりに向けた理論研究・実践研究を通して「子どもの豊かな育ちを支援する学校事務」を追究!その実現を目指しています。
今回の京都大会のテーマは更に「地域協働による学校づくりと地域づくり」。京都らしい素晴らしいテーマ!全国から初日の参加者は2,000人、総参加者は3000人に。皆さんが現場の先生方と共に、京都から次代に向けた情報発信に全力で取り組まれます!全国小中学校事務職員研究会鳥本安博会長、京都の奥雲直美実行委員長はじめ、開催にご尽力いただいた皆さんに心から敬意と感謝。