門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.08.06
大政奉還150周年「天神さん子ども将棋交流大会」@北野天満宮 幕末維新ゆかりの地の子どもたちが京都に参集!また桐山清澄九段をはじめプロ棋士の皆さんも挙ってご参加、盛大に交流大会が開催!

始まりが平安時代、今の形や評価が確立したのが江戸時代、日本国中に広く知られたのが明治維新以降と、北野天満宮と将棋の歴史は不思議と一致。特に、明治時代は、天神様も将棋も広く知られることとなった大事な時代。その明治維新に至る大きな流れは大政奉還!ということで、北野天満宮と将棋のコラボが実現!今年藤井四段の活躍から将棋人気は大変高まり、会場も熱気!私も桐山九段との対局パフォーマンスに参加させていただきました!
かしこく・やさしく・たくましく将棋を通じて健全育成!子どもたちの考える力、判断力、礼節、諦めない気持ち、相手を思いやる気持ちを育んでいただいている日本将棋連盟京都府支部 小野会長はじめ皆さん。明日は二条城や天龍寺など、大政奉還・将棋ゆかりの地を訪問されます。皆様のご尽力に敬意と感謝。