門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.08.06
(公)世界人権問題研究センター創設時からご貢献、安藤仁介名誉所長を偲ぶ会で、心から感謝し、お別れの言葉を述べさせていただきました。寂しいです。

人権のまち・京都で、国際的な人権に関する研究、啓発事業など人権文化の構築するため、平安建都1200年事業として設立された「世界人権問題研究センター」。安藤仁介先生は長年所長としてご活躍、昨年12月ご逝去。ご出席の皆さんと共に安藤所長のご功績を偲び、それを引き継ぐ大切さなど話は尽きませんでした。国連の自由権規約委員会委員、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所の裁判官も歴任。高いご見識の下、人権文化推進懇話会前座長としても、「人権文化推進計画」の策定に当りご尽力を頂き、感謝に絶えません。今日、虐待やヘイトスピーチ、格差社会、環境破壊やテロなど人権問題が山積。先生を偲び、全ての人が大切にされる世界に!決意を新たに。今日は安藤先生の82回目の誕生日でも。