門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.08.09
人権擁護、犯罪防止、犯罪者の社会復帰などにご尽力 法務省 黒川弘務事務次官がご来庁。

法秩序の維持、国民の権利擁護、出入国の公正な管理など重要な責務を担われる法務省。国民の安全安心な暮らしの実現のため、多大のご尽力の黒川事務次官のご来庁は光栄で、色々と懇談。
京都市では、1978年、「世界文化自由都市宣言」において、「全世界のひとびとが、人種、宗教、社会体制の相違を超えて、平和のうちに、ここに自由につどい、自由な文化交流を行う都市」を理想像に掲げ市政運営を行っており、世界に開かれ、かつ安心安全なまちづくりを推進していくことを改めて心に刻みました。