門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.08.17
全国賃貸管理ビジネス協会 高橋誠一会長がお訪ねに。京都ならではの文化や自然をいかした宿泊施設の創設に大変なご関心。また、「子どもたちの笑顔から、高齢者の皆さんの安らぎまで、幸せをサポート!」を理念にされており、私から現在の「違法な民泊対策」などもじっくり説明し、持続可能な観光と地域住民の安心の確保・おもてなし文化の醸成などを説明し懇談。

賃貸住宅経営者の経営基盤の強化・拡充のための研修事業や、入居者の皆さんの快適な住環境の提供、賃貸住宅の健全な運営管理、安心安全な取引の実現などにご尽力。地域コミュニティやまちづくり等も含めた空き家対策の推進、京都のまちづくりにも貢献したいとのご意向。
さて、今日、大変な社会問題になっている無許可営業の「民泊」問題。近隣住民とのトラブルや不安感を抱かれる事例も多発。本市では違法民泊に対し毅然とした対処を取っています。宿泊施設と地域住民の調和、住民の安心安全で平穏な生活と宿泊観光の質の向上が重要です。こうした点もご理解頂きました。