門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.08.26
いよいよ「東アジア文化都市サミット」。初開催です!日中韓から13都市の市長、副市長らの皆さん、ASEANから4つの国と都市の代表者に出席いただき、文化庁と共に、今回、初開催。今後のアジアの文化による都市間交流にとって極めて重要なサミット!、議長として各都市からのご意見を集約!「東アジア文化都市サミット 京都宣言」を纏め採択!

昨年の日中韓文化大臣会合で日本政府から中国、韓国両国に提案し、今回初開催された「東アジア文化都市サミット」。歴代の東アジア文化都市開催都市(横浜市、新潟市、奈良市、京都市、金沢市、中国・青島市、長沙市、哈爾浜市、韓国・光州広域市、清洲市、済州特別自治道、大邱広域市、釜山広域市)に加え、ASEANから、フィリピン、シンガポール、フエ市(ベトナム)、ブルネイからもご参加。心から敬意と感謝。先ず、宮田文化庁長官から、示唆に富んだご挨拶と提言。
そして、現プログラムを発展させるべく、これまでの取組、成果を共有。またASEAN文化都市の取組も参考に!2つの文化都市事業が接点を持ち建設的議論を展開!未来に向けた「京都宣言」を採択!日中韓と、更にASEAN各国・都市との文化交流の一層の推進と友好の深化を誓い合いました。意義深い会合でした。共同議長として、含蓄のある総括をいただいた近藤誠一 実行委員長(元文化庁長官)、深い内容の講評を頂いた佐々木先生、ご参加の皆さんに敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ