門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.08.28
改めて京都はマンガ・アニメの聖地と実感!アニメツーリズム協会さんが全国88の「アニメ聖地」を選定!京都は6箇所・作品!

「(一社)アニメツーリズム協会」角川歴彦さんらにも大変お世話になってます。マンガの舞台やモチーフになった場所は京都には沢山あります。また、高山寺の国宝・鳥獣戯画絵巻が漫画の原点!更に、近年、伊藤若冲も漫画の原点とも。そんな京都で更に「アニメ聖地」)を発信!
全国の皆さんと共に、観光資源の掘り起こし、地方創生に繋げます。
京都市では、日本初のマンガ文化の総合拠点「京都国際マンガミュージアム」、先日特別親善大使に任命した「有頂天家族2」(下鴨神社)、「いなり、こんこん、恋いろは」(伏見稲荷)、「薄桜鬼 真改」(新撰組ゆかりの地)、「夜は短し歩けよ乙女」(京大周辺)、「少年陰陽師」(平安京)の6箇所・作品が選定!
9/16、17の「京都国際マンガ・アニメフェア」(京まふ)で「アニメ聖地」をPRいただきます!
これからも角川理事長はじめ皆さんと連携し、国内外から訪れる多くのアニメファンに京都の新たな魅力を楽しんでいただけるよう、発信に努めてまいります。
詳しくはこちらまで。