門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.08.29
四条通の歩道拡幅が「全国街路事業促進協議会会長賞」を受賞!、全国規模の素晴らしい賞、4つ目の受賞です。先斗町や小川通の無電柱化などもご紹介!市役所本庁舎の1Fでパネル展

市民参加の下、構想から10年余。地元各学区、商店街、タクシー業界、運輸業界、警察等との協議を重ね、合意形成に共々に懸命に努力。工事中には大渋滞でご迷惑をおかけしましたが、無事に完成。マイカーの流入も抑制され、現在は、バスの運行時間も歩道拡幅前とほぼ同じで、渋滞は殆ど発生していません。多くの方々、特にお子様連れの方、お年寄り、障害のある方等から「歩きやすくなった」とのお褒めの言葉を頂戴。「国際交通学会」「都市計画学会」「土木学会」から次々と表彰を受賞。新たに「全国街路事業促進協議会会長賞」を頂きました!
先斗町の無電柱化もPR.京都市独自の無形文化遺産に選定、おもてなしの文化の魅力が凝縮された京都の五花街の一つ・先斗町。現在、無電柱化事業などを夜間工事で推進中。また、日本文化の神髄・茶道文化の中心!西陣織をはじめ京都・日本の伝統産業が息づく上京区・小川通の無電柱化事業も先日完了。
こうした、歴史・文化を活かし未来を見据えた、地域ぐるみ、市民参加で進める京都市の道路環境整備の取組をご紹介。市役所にお越しの際には是非ご覧ください!