門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.08.31
経営指針を明確にし、人を大切に!、輝く中小企業を!と中小企業家同友会の全国協議会・京都中小企業家同友会の「2017第5回経営労働問題全国交流会in京都」が開催。交流会でご挨拶

「よい会社をつくろう」「すぐれた経営者になろう」「経営環境を改善しよう」をスローガンに中小企業の経営を守り安定させ、日本経済の発展を目指されている中小企業家同友会全国協議会(広浜泰久会長)、京都中小企業家同友会(岩島伸二代表理事)の皆様。心強い限りです。
今年は全国から、京都に参集され研修交流会を開催!講演、ワークショップなどを通じて経営体験の交流、経営の改善と発展を目指して学び合われました。実に真摯な姿勢で研修と実践を積み重ねられてます。
市内企業の99%は中小企業。経済、市民生活、雇用、まちづくり、文化芸術等幅広い分野でご活躍!まさに、中小企業は京都経済の屋台骨。中小企業の活性化なくして京都経済の活性化はありません。更に、全国の中小企業の皆さんと手を携えながら、京都の、そして日本の活性化に取り組むことを胸に刻みました。深謝。