門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.09.06
魅力的な飯碗が完成!陶芸家 友田多紀さん、YDSギャラリー 高橋周也さんがお越しくださいました。

京都・清水焼の窯元で学んだ技術を活かして、陶をはじめ布や木など多彩な素材を使った作品づくりに献身の友田さん。秋の個展に向け、様々な方にインタビューを重ねて飯椀を作成、私をイメージした飯碗の作成のために先日ご来庁、色々とお話しをさせて頂きました。いよいよ、「飯碗」が完成、本日お持ちくださいました。とても素敵な出来上がりに感激!京都の職人さんたちの技術の粋を凝らした美しい精緻な作品、一つ一つ丁寧に真心を込めて作られる伝統産業品は京都の宝であることを実感。
友田さんは若手職人「わかば会」にもご出展。高橋さんは、もとは友禅のお仕事、今、ギャラリーを開設し京都の伝統産業、文化の振興にご献身。これからも共々に伝統産業の盛上げに努力していきます!