門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.09.17
秋篠宮文仁殿下、妃殿下ご臨席の下、「第23回世界神経学会議」「第58回日本神経学会学術大会」海外3600人、国内4400人もの医師・研究者などが神経学・脳科学の発展のため京都に。@国際会館 京都で、日本で2回目の開催!世界で同会議の2回開催都市はロンドンとウィーン、そして京都。嬉しいです。

「日本から明日の神経学を-神経疾患の克服を目指して-」がテーマ。117カ国8000人ご参加の下、研究成果等を共有される本大会。開催にご尽力の、水澤英洋国立精神・神経医療研究センター理事長、宇川義一教授をはじめ関係者の皆さんに敬意。
山中伸弥先生による講演でiPS細胞など再生医療や、脳で様々な機器を操作するBMIなど最先端の研究の神経内科疾患へ応用などについて議論。最新の知見を共有されます。医療・研究に注がれるご熱意に感動。また、国際会議の開催条件を整え、誘致に全力を傾注してきた京都市としても嬉しい限りです。深謝。