門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.03
京都オムロン地域協力基金 京都ヒューマン賞贈呈式、福祉や環境問題等にご献身の皆さんに敬意と感謝。

地域社会の福祉の向上、青少年の健全育成等のコミュニティ活動に貢献されている方を対象とする「京都ヒューマン賞」。京都オムロン地域協力基金のお取組。今回で31回目。
今年は、自死遺族サポートチーム「こころのカフェきょうと」代表として、家族や身近な人を自死自殺で失った遺族を支援する活動に尽力されている石倉紘子さん、京都ダウン症児を育てる親の会「トライアングル」代表、親が孤立せず安心し子育てができるようご尽力の佐々木和子さん、京都地域創造基金理事長、市民からNPO団体・ボランティア団体等への資金提供の仕組みを構築された深尾昌峰龍大準教授、高齢施設やホスピス等でのドッグセラピー活動を実施される「認定NPO法人アンビシャス」、「祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会」の事務局を担い循環型社会の推進にご貢献の「地球環境デザイン研究所ecotone」、京大病院小児科病棟内のプレイルームで、子ども達や家族のため工作やコンサート、読み聞かせなどの「遊び」をご提供の「にこにこトマト」がご受賞。受賞された方々、誠におめでとうございます。
立石文雄 理事長をはじめ、関係者の皆さんの志高いお取組に心から敬意と感謝。