門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.06
市民ぐるみで「世界一安心・安全のまち・京都」へ 安心・安全まちづくり京都大会

子どもたちの笑顔が溢れ、高齢者が生き生きと!、犯罪や事故のない、誰もが安心して暮らせるまちづくりを推進するために、京都市と京都府警、京都府防犯協会連合会が共に開催。
京都市防犯推進委員連絡協議会 椿原会長をはじめ、地域で献身的にご活躍の皆さんがこぞってご参加、心強い限り。
地域や区役所、警察との連携・融合により犯罪の抑止につなげ、より一層、笑顔・優しさにあふれ、おもてなしのまちへ、3年前に、京都府警と協定締結し、市民ぐるみの運動を推進中。
この間、警報犯認知件数は大きく減少!私の市長就任時、4万件、4年前に21,300件に!更に昨年は13,800件!と減少。各区役所と警察署、そして何より、市民の方々と連携を緊密に、地域力を生かした実践の成果です。これからも「地域の安全は自分たちの力で守る」という誇るべき京都の伝統を大切に全力で取り組んでいくことを胸に刻みました。