門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.14
祝!創刊120周年。宗教都市・京都の誇り!、宗教専門紙・中外日報!深い宗教文化を京都から発信され続けられてることに敬意と感謝。

宗教都市・京都を拠点に、120年にわたり、一宗一派に偏らない宗教専門の報道機関の「中外日報」。形山俊彦社長、高野信之相談役はじめ関係者の皆さんの高い心とご尽力に心から敬意と感謝。本日は宗教学者 山折哲雄先生、作家で僧侶の玄侑宗久先生の対談で深い哲学的な対談も。
文化芸術、学問、福祉、自然と共生、ものづくりなどあらゆる京都の魅力の根底に、宗教都市としての特性があります。さて、来年は明治維新150年、神仏分令150年でもあります。そして廃仏棄釈から国家神道へと、辛く残念な歴史へと。来年を日本の神仏修合の歴史を再認識する機会にと念願。これからも京都が大切にしてきた宗教文化を広く発信し、平和、地方創生、こころの創生に取り組むことの大事さを感じました。