門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.09
ユースフォーラム総括で京都3人の京都の学生さんがご活躍!

先に帰国等の学生もおられ、人数は少なかったですが(バート・イシュル市に大学が無いのも残念。大学の存在の意義を実感!)、若者の歴史都市の未来に如何にかかわるか!等、有意義な議論。今後のユースフォーラムの運営についても、京都の3人の学生さんらから創造的なご意見。次回のブルサ市でしっかり生かします。