門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.10.31
上下水道局の若手の皆さんが技術の継承・向上へ「給水勉強会」を発足、専門性と創造力を発揮し懸命な実践に感銘。第78回ハートミーティング。

風通しの良い組織風土の醸成と職員の士気向上を図るため、職員と私が忌憚なく意見交換を行うハートミーティング。今回は、専門知識の共有・磨上げ、技術の次世代への継承のため 、給水業務に携わる11名の上下水道局若手職員「給水勉強会」の皆さん。テーマを定めて研究会の開催、工場視察・技術講習会の実施、資料集の作成など実践的な取組を続けておられます。
非常に専門性の高い分野において研鑽を積まれ、京都の安全安心で美味しい水道水を将来にわたって市民の皆様にお届けするため、誇り高く取り組んでおられる姿に感動しました。熱意と創造性溢れる若い皆さんの更なるご活躍を祈念。