門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.11.01
地域と共に半世紀 市立安朱小学校50周年記念事業。児童の皆さんの地域の歴史や文化、環境の取組についての学習の成果を発表!地域・保護者と学校が一体となっての教育実践の成果を実感しました。

昭和43年、山階小学校安朱分校として開校、翌年安朱小学校として独立開校。以来、地域やPTAの方々と共に歩んで50年。
子どもたちが安祥寺や毘沙門堂、双林院など地域の社寺や文化についてよく調べ、持続可能な社会の実現についても京大の浅利先生からのアドバイスを受けたり市役所にも訪問。研究成果の発表を伺い、皆さんが地域に誇りを待ち、熱心に学ばれていることを実感し、心強い限りです。加村和美校長を先頭に、「自ら学び 心豊かに 未来を切り拓く子」を教育目標に、地域ぐるみでお取り組みの安朱小学校。記念事業実行委員長の幸田光雄 安朱自治連合会会長、大澤彰久会長を先頭とするPTAの皆さんをはじめ、支え続けていただいる方々に心から敬意と感謝。