門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.11.02
文化庁の関西・京都への全面的移転を成功させるため、機運の醸成へ、シンポジウム開催。「文化による地方創生-関西からの展望」が大阪中央公会堂で盛大に。市会本会議のため誠にご無礼。ビデオメッセージでご挨拶。

国際的にご活躍の笑福亭鶴笑さんの落語や、文化庁地域文化創生本部 松坂浩史事務局長のご講演、奥野卓司 関西学院大学教授(山階鳥類研究所所長)、杉本節子杉本家保存会常務理事、角和夫関西経済連合会副会長、高島幸次 阪大招聘教授、佐々木洋三 関西・大阪21世紀協会専務ご参加のパネルディスカッションなどで、文化庁の京都移転の意義や、京都・関西から文化で日本中を元気に!地方創生のために関西が果たすべき役割について大いに議論いただいたと担当職員より報告。
11/30には、東京でも開催します。お申込みは、こちらから。