門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.11.07
10月から11月にかけての今が旬!新たな京野菜!京北子宝いも研究会 比嘉江義次 会長が丹精込めて育てられた「京北子宝いも」が市長室に

京北地域では、生産者の皆さん、京都大学、京都市で連携し、特産の新京野菜「京北子宝いも」(サトイモ)の生産振興に取り組んでいます。従来品種より子芋が密集して着き、親芋もやわらかい、とろみ成分が多くて美味しい、調理する際に手がかゆくなりにくい等の特長!縁起の良い食材として市民の皆様に広く親しんでいただくため、11/21に、子育ての神様をお祀りする御所西・護王神社にて収穫感謝祭を開催!鍋のふるまいや京北子宝いもや加工品の販売など大変な人気です!皆様も是非足をお運びください!