門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2017.11.14
下京区崇仁地域の新たなまちづくりへ!京都市立芸大学の移転予定地に常設屋台賑わい空間「崇仁新町」が誕生!(一社)渉成楽市洛座の皆さんと共同記者会見

市立芸術大学の移転が決定している京都駅東部エリア(崇仁学区)。これまで、移転地と周辺学区の皆さんらが主体となり、大学と連携し積極的にお取り組み。平成26年1月の移転方針発表に合わせ、「創造・交流・賑わい」を進めるエリアマネジメントを創設。これまで、ワークショップ、グルメイベントなどでまちの魅力の発見と賑わいの創出にご努力を続けてこられました。
今後、移転工事がスタートするまでの未利用地に、常設型の屋台等を設置!通年型の賑わい施設として更に本格的で継続的な賑わいの創出を目指し、飲食やイベント、マルシェや文化芸術の発表、交流の場「崇仁新町」が誕生します! この市立芸大を核とした崇仁エリアマネジメントに中心的にお取組の(一社)渉成楽市洛座 池田正治代表、寺川政司理事、加藤博敏理事、小久保寧事務局長の皆さんと、今後とも、しっかり連携し、文化芸術が息づき、さらに賑わいが定着し、京都はもとより日本を元気にするまちづくりへ!共々に頑張ります。