門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.11.25
「文化による地方創生とまちづくりの未来」を考える!京都市景観・まちづくりセンター設立20周年!記念シンポジウム

京都ならではの景観保全や京町家の修復・活用等に市民・事業者の皆さんとともに大変なご尽力。京都の宝です。20年の歩みに敬意と感謝!
本日は、青山吉隆理事長の20年の歩み・総括と共に、高近藤誠一元文化庁長官の基調講演、アムステルダムを拠点にご活躍の建築家・吉良森子さん、Google日本法人 岩村水樹専務の特別講演や、司会の㈱らくたび 若村亮代表も交えたトークセッションで、グローバルな視点からも京都の景観まちづくりの取組の独自性や、文化、伝統の奥深い魅力について語って頂きました。
文化庁の機能強化と全面的移転も決定。今後とも、青山理事長はじめ景観まちづくりセンターの皆さん、幅広い市民・事業者の皆さんと共に、10周年を迎えた新景観政策の深化!京町家の保存・継承の取組を進め、市民ぐるみで京都の景観保全と住みやすい活力あるまちづくりに取り組むことを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ