門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.10
臨床心理士さんら1800人が京都に!、子どもと心を育む人間環境を考える!「心の健康・文化フォーラム」盛況!(公財)日本臨床心理士資格認定協会のご主催

昭和63年、河合隼雄先生らのご尽力で発足された臨床心理士資格認定協会。現在、藤原勝紀専務を先頭に、心の健康生活、子ども達の健やかな成長のため献身的にご活動。臨床心理士・心の専門家が、子ども達の健全な育ちをはじめ、多くの方々の、心の健康、文化の振興のために、多様な分野との創造的な対話による 展開を目指し、昨年度、京都で初開催、大成功で継続開催のフォーラム。
藤原先生は、長年、教育委員長等として、京都市の教育実践を力強くご指導いただき、河合隼雄先生と共に、「京都市こども相談センター・パトナ」の開設等にもご尽力。長いご縁に心から感謝。小松親次郎文科審議官のお話も心強い限り。岩手や福岡の臨床心理士会からの復興支援現場からのご報告や 観世流 能楽師 片山九郎右衛門さんの講演も。「子ども若者はぐくみ局」「子どもはぐくみ室」の創設などにより、これからも、本市では、地域ぐるみで不登校やいじめなどの課題と密接に関わる子どもと保護者の心の問題にしっかりと取り組んでまいります。