門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.11
防災の権威、特に災害時の文化財保護を専門とされる 土岐憲三 教授らと懇談。京都仏教会 長澤香静事務局もご一緒です。

地震被害想定検討委員会の委員長や京都市防災会議の専門委員、防災対策総点検委員会委員長も歴任いただくなど、京都市の防災行政に多大のご尽力をいただいています。「千年前に思いを馳せ、百年後に思いを巡らせる!」ことにより、文化財を保存・継承し、未来へつないでいくことを語り合いました。
また、土岐先生らを中心とした「明日の京都文化遺産プラットフォーム」の皆さんのご尽力により、平安京造営当時、都の入口として建造された「羅城門1/10模型」を昨年ビルの地下室から京都駅前に移設!京都の文化財保護、観光振興など幅広い分野へのご貢献にも心から敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ