門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.12
米国の有力国際政治・経済誌「フォーリン・アフェアーズ」誌のインタビュー 京都の産業政策、外資系企業の誘致の取組、インバウンド戦略などについてお尋ね。お答えしました。

伝統産業から高い技術力を誇る最先端産業、中小企業からグローバル企業まで幅広い企業が集積する「ものづくり都市・京都」。また、49の大学等や研究機関が集積し、深まる産学公連携。悠久の歴史の中で育まれてきた京都の素晴らしいもの研究開発、づくり環境。市府、経済界、JETROなどで連携しオール京都で進めている京都市の企業誘致の取組等をご紹介。
また、京都の都市特性、魅力と、それを生かした質重視の観光政策。市民ぐるみのおもてなしの心で191の具体的施策を展開。特に、観光の質、都市格の向上、担い手の育成、安定した雇用の創出、伝統産業・文化との連携等の大切さ。毎年のアンケート結果に基づき、徹底して不満をなくして今後更に旅行者の皆さんの満足度を高める取組などについてお話しました。