門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.13
続けて「京都バラナシ、スマートシティプロジェクト」分科会で講演。岸信夫前外務副大臣、そしてインドのリーダーの皆さんと議論。

バラナシ市とは、安倍首相、モディ首相立ち会いの下に、3年前に、パートナーシティへ向けて協約締結。この間様々な取り組みを展開。そのひとつ「スマートシティ」をテーマに、京都市の省エネ、人と公共交通優先のまちづくり、地域力を生かしたゴミの減量、産学公連携のイノベーション、「DO YOUKYOTO?」環境に優しいライフスタイルへの転換、市民ぐるみで取り組む先進的な環境改善の歴史や取組を紹介。皆さんに高い評価を頂きました。
その後、アミターブ・カントインド政府政策立案機構CEO、インドセンター代表 ヴィバウ氏、京都の観光大使・クンナ氏らとのトークセッション。
バラナシ市と京都市が連携を深め、外務省の支援も得て、伝統的な知恵と工夫に最先端の技術を融合し、様々な課題を解決し、自然と共生した、持続可能な社会の構築へ努力することを誓い合いました。