門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.17
全国初の京都市中央卸 第一市場 開設90周年!市民の食生活と京都ならではの食文化を支え続けて!記念式典】 昭和2年、全国初の中央卸売市場として京都市が開設した中央卸売市場 第一市場。卸、中卸、生産者、消費者と共に発展!錦市場等の仲買機能を京都市が京都駅近くに移転・開設。市場関係の青年部が力強く~市場宣言。祝賀会では市場の未来について大いに語り合いました。

京都の食の安心・安全を支えてくださっている342名の方々を表彰。心から敬意と感謝。皆様の一致団結の下「食彩市」「鍋まつり」「京の食文化ミュージアム・あじわい館」「すし市場」なども大人気!近年の流通の激変や、卸売市場法の改正の動きの中で、市場も厳しい状況です。しかし、市場の役割は極めて重要!市民参加の下に策定した基本構想に基づく10年の再整備事業がスタート!また文化芸術基本法が改正施行され食文化が明確に位置付けらました。市場関係者、地域の皆さんと一体となり、世界から高い評価をいただく京都ならではの中央市場へ努力して参ります。
これからも市民の皆さんの食生活を支える流通拠点として一層力を尽くすとともに、この第一市場から京都駅西部を、そして京都のまちを元気にしていくことを共々に誓い合いました。今回の90周年事業実行委員会の実行委員長をお務めいただいている京都市中央卸売市場協会 池本周三 会長、副実行委員長をお務めの内田隆 副会長、内田昌一 名誉会長をはじめ日頃から多大なご尽力をいただいている関係者の皆さんに改めて深謝。