門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.19
市民の皆さんにもご参加いただいてワークショップ形式での職員研修!「市民協働ファシリテーター養成研修」、京都の誇るべき市民力・地域力!と市役所の職員力・チーム力を融合し、京都の未来を創造します!

市民の皆さんとの「伝え合う力」を強化!するための考え方、場の設定方法、ファシリテーションスキルなどを習得し、市民ニーズを的確に把握した政策及び事業形成を行う能力を身に着ける研修!今日は市民の皆さんにも参加いただき、30名の若手職員とともに、「「レジリエンス」って何?自分ごとと捉えるには・・・?」「オープンデータを使って地域課題を解決するには?」などのテーマのワークショップ形式で実施。真剣そのものの表情が心強いです。
京都市では、近年、実践的な研修を強化し、市民ぐるみで進める市政のリーダーとなる若手の育成に努めています。京都の未来を見据え、ビジョンを明確に、あらゆる課題にチームで取り組む職場づくり、地域との連携や市役所内での融合の実践、時代を先取りする市政改革へ挑戦!市役所の職員力・チーム力の向上に全力投球!頑張ります。