門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.16
「京都市総合教育会議」開催 在田教育長、各教育委員との忌憚のない意見交換。流石!と感銘を受けるご意見・ご提言に、心強いです。

今年度最初の会議。先ずは、学校教育の成果と課題、今年度の重点!教職員の熱意、PTAや地域のご支援の下に、学力の向上はじめ数々の成果。同時に大麻の問題なども。的確な対応を。次に、教育委員会、保健福祉局など全庁挙げて来年4月創設へ取り組む「子どもはぐくみ局」市民ぐるみ、地域挙げて「子どもをはぐくむ文化の醸成」を!単なる役所の機構新設で無く!最重要課題のひとつ「子どもの貧困対策」。実態調査に基づき、踏み込んだ施策を。また、文化庁の京都への全面移転を機に、学校教育と生活文化の充実へ学校教育の中でも取り組むことも確認。在田教育長、奥野委員、秋道委員、鈴木委員、星川委員、高乘委員とじっくり協議できたのは心強い限り。
京都市では、地域、保護者・PTA、学校・教職員と教育委員会が緊密に連携し、一人一人の子どもを大切にする学校改革を実践。公教育再生のモデルと全国的にも高く評価。更なる発展へ、共々全力投球を誓い合いました。