門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.25
指定都市市長会議 総務・財政部会で地方財政の確立などについて議論

地方の厳しい財政状況を踏まえ、地方が自らの判断と責任において財政運営ができるよう、「地方への財源の新たな再配分の仕組みの検討」や、「固定資産税における家屋評価の簡素化」、「所有者不明の土地対策」について、登記の義務化などの制度改革などかねてより国へ提言している課題について進捗や今後の取組など議論。


今月の記事

アーカイブ