門川大作OFFICIAL

活動日記

2017.12.28
有斐斎弘道館 大田達理事長、濱崎可奈子館長らとの懇談の場。素敵な方々が集まられ楽しく有意義な場。

弘道館は、江戸中期の京都を代表する儒者・皆川淇園が1806年に創設した学問所で、私立大学の先駆。有斐斎弘道館は、2009年に淇園の学問所址の数奇屋建築と庭園が取り壊されそうになったところを、太田さんらのご尽力により保存。淇園にならい、茶道、華道、香道、能楽や和歌、今様、京菓子など京都ならではの伝統文化を継承・発信の、新たな学問・文化サロンとして、茶事や講座を等、多彩な事業を展開。今日は、大田理事長、濱崎館長やボランティアで文化事業の運営から庭の手入れまでご貢献のサポートチームの皆さんとの懇親会。私からもお礼のご挨拶。今年もお世話になりました。深謝。