門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2018.01.23
千住博先生がニューヨークから駆けつけて頂きご講演!京都芸術教育コンソーシアムフォーラム「子どもたちは、いま何をどのように学ぶべきか―大学と小中学校の協働から芸術教育の未来を探る―」

5つの芸術系大学(市立芸大、嵯峨芸大、精華大、造形芸大、成安造形大)と教育委員会、小・中学校の教育研究会、本市が連携する「京都芸術教育コンソーシアム(Art-e Kyoto/あるてきょうと)」。京都ならではの小中学校と連携した取組を推進。
今日は、千住博 京都造形芸大元学長のご講演や市立修学院中と造形芸大、市立醍醐中と成安造形大の共同研究なの報告などに多くの方々がご参加してのフォーラムを開催。発足7年目、更なる活性化に向け、鷲田清一会長はじめ、皆さんと力を併せ、芸術教育の充実や、芸術を大切にする風土づくりに全力を尽くしてまいります。