門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.02.05
来年の「観光と文化に関する世界会議」の京都開催が決定!!国連世界観光機関(UNWTO)シュ・ジン アジア太平洋部部長(3年前のツーリズムEXPOジャパンパネルディスカッションでご一緒して以来の再会)、小澤信夫シニアオフィサー、福田純一 駐日事務所副代表、アリアナ・ルキン・サンチェス 業務広報部課長がお越しに。

昨年オマーンで70箇国800人が集まり第2回会議が開催された「観光と文化に関する世界会議」。観光と文化の連携方策、文化振興・保護、文化観光ルート、文化観光と都市再生、持続可能な観光などについて活発な議論が行われました。植村副市長、観光MICEの福原部長が出席し、世界からご参加の皆さんに京都の魅力を積極的にPR!2019年の会議の京都での開催決定につながりました。
また、今年はトルコ・イスタンブールで開催。同じくトルコ・ブルサ市で開催の世界歴史都市連盟会議との連携などを見据えて準備を進めてまいります。紛争やテロの脅威など世界の混迷が増す中、観光や文化を通じた市民交流で相互理解・世界平和への貢献を改めて決意。