門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.06.19
京都市動物園の更なる充実へ!特別学術顧問に、山極壽一京大総長、学術顧問に、奥野卓司関西学院大教授、伊谷原一京大教授がご就任。正田陽一特別学術顧問(東大名誉教授)も参加いただき学術顧問会議を開催。

大正天皇のご成婚を祝い、市民の熱意で設立された京都市動物園。上野動物園に次いで日本で2番目に古い112年の歴史!伝統を生かしつつ7年かけて『共汗でつくる新京都市動物園構想』に基づき、再整備し、素晴らしい動物園 に!
さて、山極総長は、野生ゴリラ研究の世界的な第一人者。奥野教授は(公財)山階鳥類研究所副所長でもあり、鳥類・愛玩動物等と人の関わりというユニークな研究で高い評価。伊谷教授は動物園大好き市民会議座長もお務めいただき、野生のチンパンジー、ボノボ研究の第一線でご活躍。正田陽一先生も東京から駆けつけていただき、これ以上ない心強いメンバーが勢揃い。深謝。
これからも、多くの方に愛される「近くて楽しい動物園」、また、種の保存、生物多様性社会に更に貢献してまいります!