門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.02.20
「京都に暮らすように泊まれるホテル」がコンセプト。素敵なホテル「インターゲート京都 四条新町」オープニングレセプションにお伺い。

京町家を意識した外観で景観に配慮、まちなか・錦市場にもほど近く京都の食文化も堪能できます。室内の設えには西陣織など京都の伝統産業も使用し、旅行者の皆さんをおもてなし。
「泊まってこそ京都!」この間の懸命な取組により、新たな宿泊施設の誘致は進んでいますが、2020年東京オリパラに向け更なる確保が必要です。先日、「京あるきin東京」と連携し、銀座で「京都の伝統産業を学ぶ」を開催いただいた㈱グランビスタホテル&リゾート 須田社長、橋本支配人はじめ関係者の皆さんとしっかり連携し、好調な観光を、経済の活性化、安定した雇用、伝統産業の発展、市民の皆さんの豊かさに繋がるよう頑張ります。