門川大作OFFICIAL

活動日記

2018.02.22
2月市会本会議 代表質疑一日目。各会派を代表して、自民 吉井あきら 議員、西村義直 議員、下村あきら 議員、しまもと京司 議員、共産 山中渡 議員、西村善美 議員、山田こうじ 議員の7名のご質問に真摯に答弁

来年度予算と市政運営、財政政策、人口減少社会・超高齢化社会への対応、文化庁の京都移転と経済の活性化、働き方改革、都市基盤整備・広域道路、周辺部の民間バス路線、民泊条例、ごみ減量、技術職員の確保や技術継承、民有地の活用、地域コミュニティの活性化、中央卸売市場の運営、救助体制の確保、新景観政策、はばたけ未来へ京プラン、国民健康保険・介護保険、中小企業振興、和装産業振興、観光政策、小中一貫教育の充実など教育振興施策、子どもの貧困対策、中央斎場の運営、市バス・地下鉄・歩くまち等交通施策、上下水道事業など、どれも京都市にとって重要な内容。副市長、関係理事者と共に真摯にお答えいたしました。